アレルギー性鼻炎治療に体質改善!

アレルギー性鼻炎治療に体質改善!

アレルギー性鼻炎治療に体質改善!

子供,鼻水,鼻づまり,アレルギー,漢方薬,鼻炎

西洋薬は、一時的に症状を抑えるのには役に立ちます。

 

でも、アレルギー性鼻炎を治すことは難しいのです。

 

一時的に抑える効果を維持するには、副作用もあり、そちらも問題になっています。

 

こうなると漢方に注目が集まってきます。

 

子供,鼻水,鼻づまり,アレルギー,漢方薬,鼻炎

ただ、漢方では、一時的に症状を抑える効果はあまり強くありません。

 

なので、場合によっては西洋薬で症状を抑えながら、漢方薬も併用するといいでしょう。

 

漢方薬は体質改善が主目的なので、医食同源の考えに基づいて食事にも配慮すると、アレルギー性鼻炎の改善につながるそうです。

 

花粉症や鼻炎が原因で鼻水が止まらない、水のような痰を伴う咳や鼻水がある場合には、小青竜湯、苓甘姜味辛夏仁湯、麻黄細辛附子湯などがいいそうです。

 

症状が良くなってくれば、体質改善のために六君子湯、八味丸で完治を目指していきます。

 

ただ、子供は苦い漢方薬は苦手ですよね。

 

鼻炎に効く漢方薬は比較的即効性はありますが、処方された分量を飲まないと効果が出せませんから、子供の場合はじっくりと分量を飲ませてあげることが必要になります。

 


鼻炎症状は大人になると軽減する!?

私は38歳の女性です。

 

子供,鼻水,鼻づまり,アレルギー,漢方薬,鼻炎

小さな頃から風邪でもないのに鼻水やくしゃみの症状がありました。

 

親に耳鼻科に行くように言われ、医者に慢性鼻炎だと言われました。

 

慢性鼻炎は埃や花粉、動物などが原因のアレルギー症状がもとで、鼻腔内に炎症ができて発症する病気です。

 

一時的な炎症や急性の鼻炎を繰り返しているうちに、症状が長く続いて慢性的な鼻炎になる場合もあります。

 

鼻水の症状以外に、頑固な鼻づまりもあり、その時にはニオイがわからなくなることもありました。

 

私は子供の頃が特にひどかったです。

 

鼻づまりは常時と言っていいくらいでしたし、鼻水やくしゃみが突然止まらなくなることもありました。

 

なので、ティッシュは常時必需品です。

 

横になった時には、上になった方の鼻は通るんですが、下になった方は鼻が詰まるんです。

 

子供の頃はそのような症状が年中続き、理由はわかりませんが、大人になるにしたがって軽減されていったように感じています。

 

それでも、突発的に鼻炎の症状が出てくることもあります。

 

小学生の時の治療法は、数週間に1回耳鼻科に行きました。

 

子供,鼻水,鼻づまり,アレルギー,漢方薬,鼻炎

細いノズルを使い鼻水を吸い出してもらい、その後鼻の穴の中に蒸気を吸入します。

 

最後に医師に鼻腔内に薬を塗ってもらうんです。

 

処方薬はありませんでした。

 

ある時父が市販の鼻炎薬を買ってきたんですが、思いのほかそれが効く薬だったんです。

 

中学、高校の頃は、症状が我慢できなくなったり、病院に行く時間が取れない時には、その薬で症状を抑えるようにしていました。

 

でも、鼻炎薬は飲むと効果があって鼻水が止まり、鼻も通るようになります。

 

その代わりに、異常な眠気を感じるので、日中は鼻炎とは違う眠気と戦うしかなかった状態を続けていました。

コンテンツ

© Copyright 2015 アレルギー性鼻炎治療に体質改善!All Rights Reserved.