アレルギー性鼻炎治療に体質改善!

漢方がピッタリ効いた子供の慢性鼻炎

漢方がピッタリ効いた子供の慢性鼻炎

子供が慢性鼻炎になることはよくあることです。

 

水分を摂り過ぎて鼻の粘膜が肥厚したとき、神経がやや過敏なデリケートな子供だったりすると、多く発症しているようです。

 

今日は、そんな中でもちょっとうれしい症例がありましたので、ご紹介したいと思います。

 

11歳の男の子のM君の例です。

 

彼は元々アトピー体質でした。

 

小学校2年の時に鼻炎の症状が出始めました。

 

年々鼻づまりが悪くなり、3年経った今では口を開けっ放しにして呼吸をするようになり、習慣的に口を開けるようになっていました。

 

夏の間は比較的症状も軽減しますが、寒い時期になると鼻汁は粘った感じになり、鼻づまりもひどくなります。

 

ただ、不思議なことに寝る時には鼻は通るのだそうです。

 

子供,鼻水,鼻づまり,アレルギー,漢方薬,鼻炎

他店で、せんじ薬を飲んでいたようですが、改善が見られないということで当店に来店されました。

 

長い時間鼻炎が続いているので、改善にも時間がかかるかな、と最初は思いました。

 

まずは鼻を通すための鼻淵丸、寒い時に悪くなるらしいので葛根湯加川きゅう辛夷を使うようにしました。

 

この症状は清熱解毒と言う処方で、清して炎症を取り去る作用と温める作用の両方が入ります。

 

相反する作用が入っているのですが、それぞれが打ち消しあうことなく作用してくれます。

 

その結果、かれには1週間で改善傾向が出てきました。

 

2週間もたつと鼻がほとんど通るようになりました。

 

その後、多少の変化はあるものの順調に継続して続けていただいています。

 

全ての場合においてこれほどの短期間で改善できるわけではありません。

 

体質に薬がぴったりと当てはまった時には、漢方でも短期間で効果を出せるという、嬉しい症例でした。

コンテンツ

© Copyright 2016 アレルギー性鼻炎治療に体質改善!All Rights Reserved.